読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

栄養のないブロッコリー

ひきこもり院生の忘備録

Python3.5にbasemapをインストールする方法

 

matplotlibとbasemapを用いると、地図を表示することができるようになります。

普通に、anacondaのパッケージだけインストールのでは、basemapが足りないはずです。

basemapのinstallがちょいと面倒だったので、メモです(おれのリテラシ不足かもですが・・・)

 

ちなみにpythonのpackagemanagerであるpipを用いて、installします。

pipについては以下のサイトを参考にしよう。

www.task-notes.com

 

 

install方法

環境:Windows10 64bit 、Python3.5 、Anaconda3

  • pipを最新にupdeteしましょう

コマンドプロンプトから

>python -m pip install --update pip

 

  • wheelsのサイトからbasemapのソースをダウンロード

  UCIのサイトより

http://www.lfd.uci.edu/~gohlke/pythonlibs/

 Index by date から basemapをクリックして

32bit版、64bit版適切な方をDL

 

  • pipのコマンドでinstall

先ほどのソースが入っているディレクトリに移動して

コマンドプロンプトから

  • >pip install basemap-1.0.8-cp35-none-win_amd64.whl

 

  • 確認
  • >pip install basemap-1.0.8-cp35-none-win_amd64.whl

Processing c:\(省略)\basemap-1.0.8-cp35-none-win_amd64.whl
Installing collected packages: basemap
Successfully installed basemap-1.0.8

的なメッセージが出たら成功です。

 

 BaseMapでこんなことができる

 

ソースコードGithubからDL

github.com

 

 from mpl_toolkits.basemap import Basemap

このようにimportします。

 

てか、Githubプロフィール画像きもくね??

 

 

軸の扱いは、ほぼmatplotlibなので扱いも容易です。

(初心者の自分でもできるレベル)

 

 

実行するとこんな感じになります。

 

f:id:broccoliy:20161113052705p:plain

 

 

ふつうにすごいやん!?

地上や海、湖の色も変更できます。

 

 地図に日本語の表示とかも入れられるみたいなんで

もう少しいじってみます。