栄養のないブロッコリー

ひきこもり院生のだらだら備忘録。思いついたことを書いてます。

いわっていわって

こんにちは

W杯終わりましたね。

日本代表の試合熱かったなあ。決勝Tのベルギー戦とかラボメンとラボで観てましたけど深夜に絶叫しましたね。最高でした。

 

観れる試合は観てましたが、メキシコ良かったですねー

体格が良い選手たちを戦術で上回っている感がよいですね。自分に合った武器を見つけることが大事ですね。

 

優勝はフランスですか。

プレミアのトットナムが好きなんで、招集されてるイングランドベルギーフランス、あとOBが多いクロアチア注目してたんで面白かったですね。

3決のイングランドvsベルギーとかトットナム紅白戦かと思いましたよ。って、それはないか。

シーズンに疲れが出ないようによく休んでほしいですね。

 

あと4年間早すぎますね。前回の決勝ゲッツェが延長で決めたのこの前みたいな感覚ですけどね。この次、カタールでそん時はもうアラサーですよ。怖い怖い。

 

 

さて暑いですね。

気づいたら夏曲ばっかり聞いてます。

 乃木坂ちゃんならこれ

設定温度

設定温度

 

この恋愛の設定温度
君と僕はもっと言い合った方がいい
人を愛せば やさしくなって
限界以上に
我慢してしまうだろう

 

この曲好きなんだよなぁ。 味わい深い歌詞いいですね。甘酸っぱい。

 

この前の乃木坂バースデーライブで観た光景思いだしますね。まあ最高でした。

(詳しくは別エントリーで書きます)

 

 

先日、珍しく親が仙台に来ましてね。

中尊寺金色堂観てきましたyo。

なんかラッパーみたいになった。

 

中尊寺って微妙な距離なんですよね。

東北道使えばそんなに遠くないけどなんかめちゃくちゃ遠く感じるんですよねぇ。

仙台今年で3年目ですが今回で2回目ですね。

 

参道

f:id:broccoliy:20180812012644j:plain

 

中尊寺は本堂までの参道が結構長くて意外と急ですw

歩きやすい靴必須です。

 

参道の奥に金色堂があって

参道の右側に本堂がある感じですね。

 

本堂の入り口

f:id:broccoliy:20180812012619j:plain

(ロクな写真ない・・・)

 

本堂には大きい観音が鎮座しています。

 

奥の金色堂は 

金色堂は写真撮影禁止なので注意です。

金色堂 | 関山 中尊寺

 

 

平泉といえば源義経っていうイメージですが金色堂ができてから義経来るまですごい短いんですね。

中尊寺が850年建立で金色堂が1124年くらいっていうのがすこし意外でした。

もう少し前っぽい。なんとなく。

 

ちなみに中尊寺比叡山延暦寺からの直系の? 寺院なので天台宗ではすごいくらいが高い寺院です。あたりまえか。

 

てか

教科書とかで観る義経の写真

f:id:broccoliy:20180812014519j:plain

なんか思ってたのと違う感ありますよね。

大河ドラマ滝沢秀明のイメージが強すぎるw

 

f:id:broccoliy:20180812022713j:plain

 

帰りに食べた弁慶もち

ぐんまー民に見せたら焼きまんじゅうと間違えそうw

食感としては焼きまんじゅうのほうがふんわりしてます。

こっちは餅感が強い。これもまたよい。

 

そのあと

岩手で温泉でも入って帰るべぇってなったんで

「岩手 日帰り温泉」で調べて

花巻の「鉛温泉」へ

 

f:id:broccoliy:20180812012703j:plain

 

f:id:broccoliy:20180812012714j:plain

 https://www.namari-onsen.co.jp/

 

趣ありますねぇぇ。250年の歴史があるみたいです。

湯治のお客さんも多かった。

 

とにかく雰囲気が素晴らしかった。

 

まず

白猿の湯

f:id:broccoliy:20180812021049j:plain

公式より拝借。

 

これ湯舟がめちゃくちゃ深いんですよ。1.2mくらいありました

千と千尋の神隠しで神様が入浴してるシーン思いだして、

気分は神でした

 

 

桂の湯も良かった

f:id:broccoliy:20180812012726j:plain

 

露天なんですけど 川が近すぎて自然との一体感がなんちゃらカンチャラ。

これ一回、川に泳ぎに行ってまた戻ってきてあったまれるな…って感じでした。

 

 

そいえば

この藤三旅館って「海街Diary」のロケ地らしいですね。

 

umimachi.gaga.ne.jp

 

神奈川県鎌倉市で暮らす三姉妹の元に、自分たちが幼い頃に離婚して家を出て行った父の訃報が届いた。次女・佳乃は15年以上会っていない父の死を特に何とも思えず、三女・千佳も父との思い出が殆どなくて佳乃と同じ気持ちだった。それでも長女・幸の頼みで葬式に出るために山形へ赴いた佳乃と千佳は、そこで年齢の割にしっかりしている中学1年生の異母妹・浅野すずと初めて出会う。

 

これ4姉妹の物語で

長女綾瀬はるか

次女長澤まさみ

三女夏帆

四女広瀬すず

っていう配役なんですけどこの映画の夏帆の演技最高なんですよね。

破天荒な感じと天真爛漫さをブレンドした感じ。これ3回くらい観ました。

てか夏帆が好きなだけですけど・・・

 

主なロケ地は鎌倉なので機会があれば行きたいですねぇ。

 

 

いやいや湯も良かったし、好きな映画のロケ地巡りまでできるという僥倖。

こういう古い旅館をめぐるのいいですね。定期的にやっていきたい。

 

たまにこういうのんびりできるといいですよねぇ。。。

楽しかったです。

 

 

 

そうえいば

親と仙台のうちの近くぶらぶらしたんですが

良さげな喫茶店を発見しました。

 

f:id:broccoliy:20180812022134j:plain

 

retty.me

 

久々に食べるとケーキうめぇ…ドリンク込みで700yen安い…

 

 それではまた

 

 

最近、エモいとか最高とかいいですよねーとか自分の気持ちを詳細に表現するような言葉を使えなくなった人の代表みたいな言葉ばっかり使ってて、なんだかなぁ…自分ってこんな言葉でしか表現出来ないのか…って思います。

自分だけの微妙な心情を言葉に当てはめて表現したいって思いますけどやっぱり苦手ですね…

はぁボキャ貧つれええ。どうしたらええんや。

読書とか新聞とか情報収集が足りんね

 

あと最近、あんまり出会ったことのない感情に会うことが多くて表現慣れしてないってところもあって平易な言葉を使ってしまうんですね。

 

考えなくなったらダメだ…

考える野菜になるんや!