栄養のないブロッコリー

ひきこもり院生のだらだら備忘録。思いついたことを書いてます。

すみかのすみか

今期のアニメ

ノイタミナの「ヲタクに恋は難しい」観てましてね。この前最終回だったんですけども

 

wotakoi-anime.com

 

桃瀬成海は会社の同僚と交際していたが、腐女子であることがバレたことがきっかけでフラれ、その同僚と顔を合わせづらくなり転職する。転職先で、成海は幼馴染の二藤宏嵩と再会する。成海にとって宏嵩は自分の趣味を隠すことなく付き合えるオタク友達であり、そのため宏嵩と交際する気はなかったが、ある夜、宏嵩は成海に自分と交際した際のメリットを説き、それを受けて2人は交際を始める。

しかし、交際を開始した当初、成海は気まずさから宏嵩を避けてしまい、宏嵩も成海との距離の取り方が分からず、2人はギクシャクしてしまう。先輩社員の小柳花子と樺倉太郎は2人を気遣って行動を起こすが、その結果、小柳と樺倉の間で口論となる。その間に成海と宏嵩は互いの気持ちを伝え合い、ギクシャクした状態は解消される。なお、この後、樺倉が小柳のことを名前で呼び、名前で呼ばれた小柳が顔を赤らめる光景を見た成海は、2人が交際していることに気付く。また、小柳と樺倉も成海や宏嵩と同じくオタク趣味であり、この一件以来、4人は行動を共にする機会が多くなる。

ある日、4人は一緒に酒を飲むが、この席で小柳と樺倉が喧嘩をしてしまう。2人はすぐ仲直りするが、小柳が吐露した「オタク同士で楽だから、樺倉は自分と交際しているのだろうか」という悩みが成海の心に引っ掛かりを残す。成海は宏嵩に不安をぶつけるが、それに対して宏嵩は、好きなことをしているときの成海が大好きだと答える。

Wikipediaより

 

設定とあらすじはこんな感じなんですけどね。

まず言いたいのはおいおいなんだその小さいころから自分と同じような趣味持ってて、唯一の理解者でかわいい幼馴染は。うらやましすぎる。そんな幼馴染設定ずるくねぇか?ガチのオタクはそんな幼馴染いねぇし、いたとしても中学生くらいで嫌われてそのままフェードアウトだし、近寄ろうもんならシカトだかんな。おれなんてそんな感じで中学時代からの知り合いとか今全く連絡とってねぇからな!なめんなよ!(以上オタク特有の早口)

いう悲しい事実ですね。途中自分の心えぐられてましたけどね。まあ全部見ましたけどw

主人公カップルは置いておいてまあこの樺倉・小柳の先輩カップルがいいんだよなぁ鳴海宏嵩をやきもきしながら見てる感じ。

とくに樺倉先輩の暑苦しさがいいんだ。ちょいちょいいらんお節介を焼いてくる感じ。

怖いけど友情とかに熱いタイプの先輩いるじゃんあれのベストなんだよな。好きですね。

全体的にグダグダギャグ多めで軽く見れたんで、疲れたときに脳を甘やかすために見るのがいいですね。

amazon primeで観れるんでぜひ。

amaznoのレビュー観たら作画ガーとか言ってるやついたけど、あまり不自然なところなかったけどな。普段あんまりアニメ見てないからかな。

 

 んでもって


ヲタクに恋は難しい ヲタク用語50 解説まとめ

 

これウケますすね.これ見たらオタ恋の真髄わかりますね.

 

あとsumikaが歌っているエンディングいいですね。

 


sumika / フィクション【MUSIC VIDEO】

ひらり ひらり
めくり めくる
ストーリー ストーリー
喜怒哀楽 忙しいひらり ひらり
めくり めくる
ストーリー ストーリー
忙しない ネバーエンディングいつになれば終わるんだ
皆目、見当もつかない
お生憎、見当もつかない

 

口ずさみたくなりますね。

 

sumikaと言えば。。。


sumika / グライダースライダー【Music Video】

 

グライダーこの世の公式に
追いそれ追いそれと乗り込まず
スライダーもせず頭の中
いろんな自分を殺したんだ
なんでなんだと問われたならば僕は僕
だからさなんでなんだと問われたならば誰かじゃない

 

グライダースライダーですよね。これ一番好きです。

 

sumika最近大きいフェスとかで大活躍みたいですけど最近出した新曲「ファンファーレ」とかちょっとキラキラすぎてきついですねw

 

もう少しアングラ感というかなんというかグラスラの時みたいな棘を取り戻してほしいかんじはある。このままモブ化してしまいそうで…

でも活躍しているのはうれしい。うまく言えんけどもw

たぶん昔聞いてた時期と自分がいい感じだった時期が同一化しちゃって、前に戻りたいみたいな意識があるんですね。きんもちわぃ自分w

典型的な古参厨ですわ